縁があるということ。

今日は、ずいぶん前から約束してた おもてなしの日でした。

倉敷に来て、わたしの生き方を変えたと思える人がいます。
こんなに気があう人がいるんだなぁと驚くほど。
彼女とは親ほどに年が離れているので、
オットは 倉敷の母 と言いますが、友人なのです。
あ、でもお世話になりっぱなしなので 倉敷の叔母 かも(笑)

今日は、彼女と息子さん夫婦(新婚さん)とお嫁さん&お孫ちゃんをご招待。

彼女の息子さんと結婚しなかったら、きっと会わなかっただろうお嫁さん達。
ご縁があったんですよねぇ。
最後のバランスゲームまで、楽しい時間でした。

覚書に、おもてなしmenu

 * 蟹炒飯、唐揚げ、酢豚(お土産)
 * 白ネギのマリネ、人参サラダ、ポテトサラダ
 * 煮豚 * ぱんごーののカンパーニュ

 * コーヒーロールケーキ、クッキー


そして、今まで考えもしなかったこと。
もし、子どもがもう一人ふえたら。
それも縁なのかもしれへんなぁ、と。

- - - - - - - - - - - -

食事をしながら、震災の話にもなりました。
募金はどう使われるか、という話になったんですが
ちょうどツイートされてたので↓

どこに寄付をしたら、どこにお金が行くのか
http://irritantis.info/archives/652

コメントありがとうございます。

秘密